未経験でも転職組でもWebCampProでエンジニアになるべき理由

エンジニア塾比較

 

皆さんこんにちは!

未経験からエンジニアに転職して年収を1000万円以上まで上げた慶應卒OLのりなです!

 

まず今回の記事はこんな人にオススメの記事です!

  • 東京のエンジニアのスクールどれが良いかわからない
  • プログラミングを1から始めたい
  • 自分のスキルを向上させたい
  • プログラミングスキルを身につけて転職したい

 

特に、プログラミング知識をつけて転職したい人注目の記事です。

 

そこで今回は、私が体験したことがあるエンジニアスクールの中でwebcampproというスクールが非常によかったので記事にしてみました!

 

さて、冒頭の写真にもあるように

 

エンジニアの需要は、これから伸びてきています。

 

2030年には、約60万人のIT人材不足が予想されています。

 

ますますのIT社会でそれを使えない人材は、市場価値なんてないです。

 

逆に、エンジニアのスペシャリストになっていれば年収高いことは自明でしょう!

 

実際、私の通っていたKO大学でもITの技術を学ばされ基本的なエンジニア技術があります。

 

しかしながら、特化している人は意外にも少ないのです。

 

それは、グローバル社会の中、意外にも英語を話せる人が日本人の少ないのと同じ状況です。

 

まとめると、エンジニアのなるとこんな良いことがある。

  • 需要高のために、引っ張りだこになるから仕事に困らない
  • 技術力次第では高年収が狙える
  • 今は、フリーランスとして自由な働き方もできる

 

こんな良いことしかないのに、エンジニアのイメージって悪いですよね。

 

残業ばっかのブラック。

 

オタクみたいな男が多い(女子がやるものではない)。

 

このイメージは、もう忘れて良いです。

 

働き方改革により、エンジニアが優遇され始めています。

 

また、近年エンジニア女子という言葉が出てきて、女子人口も増えてきています。

「エンジニア女子」でググると可愛い女子が意外に多いこともわかります。羨ましいです泣

ですので、女子にもエンジニアがオススメです!

フリーランスとして活躍できれば、自宅で作業ができ育児と両立できますよね!

じゃ、エンジニアになるにはどうすれば良いかというと、

WebCampPro

で勉強してくださいとしか言えないほど、すごく良いサービスです。

「WebCampPro」をこれから徹底解剖していきたいと思います!





WebCampProってなーに?


webCampProは、業界初の転職・就職保障付きの3ヶ月短期集中プログラミング教室です。

「未経験から即戦力エンジニアへ」というワードを押しているほど、どのスクールよりも実践力に特化した教育をしています。

そのため、このプログラムが終えると即戦力を求める会社から引っ張りだこになるので、このサービスの転職成功率は98%を誇っています。

転職成功率98%

さらに、

受講完了後、3ヶ月以内に転職・就職できない場合は、、、、

全額返金

をしています。それだけ、サービスに自信があるということです。

 

サービス内容

基本的には、

3ヶ月の受講レッスン
and
3ヶ月のキャリアサポートの2本立てになっています。

このキャリアサポートはものすごく手厚く、親身になってあなたの将来を考えれくれます。また、転職保証をしているので安心ですよね。

 

個人的には、エンジニアだけでなくITコンサルタントといったところまで幅を広げて紹介してくれると満点なのですが笑

 

学べる言語(需要別/年収別/難易度)
WebCampProで学べる言語を需要別、年収別と難易度に評価したいと思います。
学べる言語
  • HTML
  • CSS
  • JS(jQuery)
  • Ruby on Rails
  • MySQL
  • GitHub
  • AWS(EC2/ELB/RDS)

 

HTML/CSS主にwebページを作成することに使われています。

フロントエンジニアと呼ばれる部類です。これは身につけておくべき言語です。

 

JS(jQuery)主にwebページに動きをつけることができる言語です。webページ上

で動きがあるものはJSで書かれています。一方,jQueryはJSを簡素な記述で書ける

言語です。

HTMLとCSSを極めたい方はこれをやることをオススメです。

 

Ruby on Rails最も人気がある言語で、webアプリケーションや業務すステム作成

に使われています。例えば、ツイッターなどのSNSやキュレーションメディアな

どはこの言語で書かれています。できることに幅があり私オススメの言語です!

 

MySQLデータを管理できるシステムに使われるのでビックデータの時代欠かせ

ない言語です。データの保管/検索などを高速で行えるものです。

 

GitHubGitHubは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サ

ービスです。エンジニアなら誰しも登録しています。GitHub上は最新のプログラ

ムコードを入手できるだけでなくエンジニアの最新動向がわかるサービスです。

これは、絶対使い方を学ぶ必要があるでしょう!

 

AWS(EC2/ELB/RDS)Amazon 社内のビジネス課題を解決するために生まれたア

マゾンウェブサービス(AWS)

 

多くの企業が使用しており、ITに関する問題を迅速に解決できるサービスです。

 

次にこれらの言語を需要別/年収別/難易度でTOP3をご紹介します。

需要別/年収別/難易度TOP3
順位需要年収難易度(簡単)
1位JSJSHTML/CSS
2位Ruby on RailsRuby on RailsRuby on Rails
3位MySQLMySQLJS

 

これを見ると、JSかRuby on railsがオススメなことがわかりますよね!

 

私は、未経験からRuby on Railsを初めて年収1000万に今に至ります!

 

WebCampProに入るなら今がチャンス!!!無料体験会・カウンセリング実施中!

エンジニアは興味はあるけど、ブラックって聞くし、自分に適性があるかわからないって方でも安心です!

 

WebCampProは無料カウンセリングと体験会があるのでじっくりと自分の適性やエンジニアについて知ることができます。

 

 

 

時間もちょうどいいので隙間時間にでも行くことができます!

 

エンジニアを始めるなら早い方が断然お得なので(勉強時間ができるしライバルがまだまだ少ない)少しでも興味持った人はWebCamProを試してみてはいかがでしょうか!

 

詳しくはこちらから↓↓↓

 

侍エンジニア塾の口コミ・評判の徹底解説はこちらから>>>https://highspeclife.com/samuraiengineer/

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。