[人事目線]第二新卒の転職成功者が絶対登録している転職エージェントのおすすめ3選

大手町OLのRinaです。

 

今回は、第二新卒で転職してキャリアアップ、年収アップした人が絶対登録している転職エージェントをご紹介います。この結果は、私の知人に質問調査した結果に基づいたものです。

 

▼当サイトから登録が多い転職エージェント

 

第二新卒からの転職ならDODA

こちらの転職エージェントは、業開最大の求人数を有し、年間1万8000人のサポート実績があります。

 

実際、私も転職を考えた時に真っ先に登録したのがこれです。

 

職務経歴を魅力的に書くにはどうすればいいか、ものすごく悩みます。(初めて転職を考えている人なら最初にぶち当たる壁です)

 

しかし、dodaなら登録時に職務経歴のテンプレートがもらえます。また、書き方のポイントがしっかしと記載されているので、それに基づけばある程度は記載できます。

 

また、職務経歴書はdodaのあなた専用の担当者が、添削してくれます。

 

そのため、これから転職をはじめるよーって人はまず、ここから登録するのがおすすめです。

 

詳しくはこちら>>>転職ならdodaエージェントサービス

 

 

第二新卒、フリータに人気の転職エージェントのType

typeの人材紹介

この広告にもあるように、typeが人気な理由は年収が100万円以上upの案件を紹介してくれるところです。

 

転職したい理由が、今の職場の給料の低さであったり、処遇が悪い場合にはここに登録しとけばきっと年収アップの案件が紹介されます。

 

詳しくはこちらから>>>今の年収で満足ですか?typeで転職した71%が年収アップ!

 

第二新卒で外資狙いの転職ならJACリクルートメント(ジェイエーシー)

JAC Recruitment

JACリクルートメントという転職エージェントは、外資系の転職のサポートを強みとしています。

 

対象は、ハイレベルスキルの持ち主となっております。

 

しかし、実際はハイレベルでなくてもその可能性があると思わせれば転職出来ちゃいます。

 

  • 英語を勉強しており、TOEICの点数が昨年と比べ300点以上アップ
  • 週末は、経営や問題解決等のスキルを磨くべく本を読み漁っている
  • ITスキルを身に着けるために、プログラミング教室に通っている

 

こんな活動を積極的に行っているとなれば、外コン・外銀に必要なひたむきな努力と向上心が読み取れるので、ポテンシャル使用されること間違いなしでしょう。

 

私もこんな感じで、有名外資コンサルにポテンシャル採用として転職に成功しております。

 

なので、もしあなたが新卒として入社年月が浅いなら実はこういったチャンスがあります。

 

経験で勝負する中途とは、競合にならずに転職市場で戦うことができます。

 

詳しくはこちらから>>>外資系企業への転職はJAC Recruitment

 

転職活動は、意識した時点で始めること

転職は、実は時間との勝負です。

 

業務をただ単にこなしている場合は、スキルや特徴的な経験も積めない場合が多く、いつの間にか市場価値0の社会人になってしまいます。

 

なので、転職するなら気にかけた時点で始めましょう。

 

また、最後まで読んでくれた人には、外資コンサルの特別選考を紹介いたします。

 

世界第2の外資コンサルですので興味がある方は、ここからメッセ―ジ送ってください!

 

では、また!

 

 

 

 

 

コメント

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。