慶應卒のりなです♪

今の時期、就活に向けてESを書きまくったり、テストセンターの問題集を解いたりしている学生が多いのではないでしょうか??

そんな私もこの時期は就職活動を意識して日々セミナーや就活イベントに参加してESの書き方や面接対策を行っていました。

そこで、1社しか内定をもらえなかった失敗ちゃんと自分の志望企業(金融、外資コンサル、商社etc.)9割に内定をいただいた成功君が教える

就職活動で絶対失敗しないための秘策5選をご紹介します♪

就活のガクチカを失敗しないためには過去の経験から自分の人間性をアピール!

就活生にとって避けては通れない質問の1つがガクチカですね。
「学生時代あなたが力を入れて頑張ったことを400文字以内で書きなさい」っていう質問を何度も見てきていると思います。
[say name="失敗ちゃん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/shipaichan_s-min.jpg"]ESの志望理由は、「御社の理念に共感しました」とか「〇〇業界を志望した理由は△△で、その中でも御社を志望した理由は××です」って書いとけば間違いないでしょ![/say] [say name="成功くん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/seikokun_s-min.jpg" from="right"]そうやって自分で考えてないから失敗するんだよ。[/say] この何度も書かされるガクチカの意味を自分できちんと考えたことがありますか?書店に並ぶ就活の本を読んで分かった気になっていませんか??

では、就活でガクチカが求められる理由は何でしょうか?

就活生がどういう性格・人柄をもった人物なのか、それを簡潔に伝えることで企業側がほしいか判断したいからです。
知ってるよ!となるかもしれませんが、意外と多くの就活生が他の学生と同じ様なバイトやサークルでの体験談を述べています。でも、これではダメです。ガクチカでアピールをするなら、自分の苦労話で面接官の興味を起こさせ、入社後も頑張ってくれるかも!と思わせましょう。下記により詳しいガクチカの書き方を書きましたので参考にしてみてください。

就活の志望理由で失敗しないためには自己分析と企業研究を怠らないこと!

[say name="失敗ちゃん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/shipaichan_s-min.jpg"]ESの志望理由は、「御社の理念に共感しました」とか「〇〇業界を志望した理由は△△で、その中でも御社を志望した理由は××です」って書いとけば間違いないでしょ![/say] [say name="成功くん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/seikokun_s-min.jpg" from="right"]そんなテンプレ回答、面接官は聞き飽きてるよ。[/say] ありきたりで誰でも言える志望理由は、企業側にとって「この子はそんなに志望度が高くないのかな?」と思わせる
一因になってしまいます。

では、他の就活生と差別化を図る志望理由を作り出すためには?

自己分析と企業研究を通して、自分がその会社で何をやりたいかを明確にして伝えること。そして、逆に自分が企業に何を提供できるかを伝えること!
[say name="失敗ちゃん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/shipaichan_s-min.jpg"]自己分析とか企業研究ってどうやればいいの??
[/say]

自己分析とは、過去の経験をもとに自分の性格はこういうものだろうと後付けしていく作業です。

正直、見栄えの良いそれっぽい性格を当てはめてみて、過去のいくつかの経験から同じものが当てはまればそれを"自己分析"と呼んで良いのです。

逆に、企業研究はニュースや新聞等から得た情報をもとにその業界の特徴や会社の特色を考え、自分の興味のある仕事や自分の活躍できる場を見つけていく必要があります。

より詳しい自己分析と企業研究の仕方は下記に記載しておりますので参考にしてみてください。

就活の自分のやりたいこと欄で失敗しないためにはOBOG訪問で自分の働く姿をイメージできるようにしておくこと!

[say name="失敗ちゃん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/shipaichan_s-min.jpg"]私やりたいことなんて何もないよー。[/say] [say name="成功くん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/seikokun_s-min.jpg" from="right"]やりたいことが明確にある人なんて稀だよ。皆その中で少しでも興味のあることを見つけ出してそれをさも本当に御社でこれがやりたいんですよ!って言ってるだけだから。[/say] ただサークルやバイトして時々友人と遊んでっていう普通の大学生の生活をしてきたら、

急に就活なのでどの企業に入社したいか考えてくださいって言われてもよく分からないですよね。

そんな時に働く自分を想像させてくれる身近な存在がOBOGです!

ただ、ここでの注意点はOBOGの方々もお仕事が忙しい中、後輩のために時間を作って会いに来てくれています。

そのため、何も考えずに合うのではなく、これまでに述べたガクチカや志望理由を考えてから会うようにしましょう。

また、自分の志望理由等を伝えてみて、自分がやりたいと思っていることや貢献できると思うところがその企業と本当に合致しているか確認してもらうようにしましょう。

就活でリーダーシップを発揮した経験を書く欄で失敗しないためには自分が主体的に行動して周りを巻き込んだことで良い結果がうまれたことを書くこと!

[say name="失敗ちゃん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/shipaichan_s-min.jpg"]私リーダーになった経験一度もないから書けないよー(´;ω;`)[/say] [say name="成功くん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/seikokun_s-min.jpg" from="right"]リーダーになったことがなくても大丈夫だよ。周りを巻き込んで何かを成し遂げた経験はリーダーシップを発揮した証拠。リーダーではないけど主体的に行動しましたっていう責任感のアピールにもなるよ![/say] 主体的に行動する前はどういう状態で自分が何を思って行動に至ったのか、行動する中でどんな困難があったのか、そしてその経験から何を学んだのか、具体的に書いていきましょう。

また、自己分析で分かった人間性もこの経験に現れると思うので、しっかり認識しておきましょう。

あぐらをかいている慶應生に伝えたい!就活で失敗しないためにはとことん考えぬくこと!

[say name="失敗ちゃん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/shipaichan_s-min.jpg"]考えぬくってどういうこと?[/say] [say name="成功くん" img="https://highspeclife.com/wp-content/uploads/2019/04/seikokun_s-min.jpg" from="right"]就活の本を読んで分かった気になるんじゃなくて、自分なりに考えて考えて考えまくれば自分だけの志望理由ができて就活でも失敗しないってことだね。[/say] 本当に自分という人間はどういう人なのか、自分がやりたいことは何なのか、そのためにどこの企業に入れば叶いそうなのか徹底的に考えた末、その答えが見つかります。

必死に考えてるよ!って思っていたとしても間違った方向に考えていませんか?

手順を踏んで自分だけの良さを見つけ出してみてください。

その考え方があっているのか、ESの添削等はお問い合わせページから承りますのでぜひ相談しに来てください!

まとめ

就活で失敗しないためには今回の秘策を必ず行いましょう!!!

流れとしては、①自己分析、②企業研究、③ES作成 ④添削です。

このPDCAをまわして、洗練されたESを作り上げましょう!

そうすれば面接でどんな質問がきても焦る必要ありません。全て想定内だわ、しめしめ♡って思えます笑

関連記事

私の就活体験談や関連する記事も興味のある方はぜひ!

おすすめの記事