【評判・口コミ」DIVE INTO CODEのAI/Pythonの講義を受講した感想(転職・就業支援が強い)

当メディアから問い合わせが多いスクール

  1. DIVE INTO CODE(機械学習エンジニアコース新設)
  2. CodeCamp(オンラインレッスンNo.1)
  3. 侍エンジニア塾(無料相談が充実&1000円もらえる)

今回は、AI/Pythonに興味があったり転職を考えている方々に大人気のプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」です!

 

★時間がない人向けのまとめ

  • 特徴3点
  1. Webアプリケーション/AI・python・機械学習をハイレベルで学べる
  2. 就業セミナーで就職・転職支援がある(大手紹介実績あり)
  3. 選抜制で受講者レベルが高い
  • 私の受講感想

とにかく、授業内容にキャッチアップするのが大変でした。ITに関する供与がない私にとっては辛かったです。
でも、周りの受講レベルが高く、わからないことがあったらお互いに教えあって切磋琢磨していましたね。
また、学習内容が実戦レベル(実務向け)なのでエンジニアとして就職後の働き方までイメージができました。
受講料金は高いものの、就職後すぐに取り戻せるので、そこはあまり気になりませんでした。

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)を受講した人は実際に満足をしているのでしょうか?

実際に受講をしている人の感想や周りの口コミや評判を見て受講するかどうか判断することは重要なことです。

実際にDIVE INTO CODEに通っている人やDIVE INTO CODEを受講完了して転職やフリーランスで稼いでいる人の生の声をまとめてみました!

これから、プログラミングやAIを学んで見たい、DIVE INTO CODEで学んで見たいと悩んでいる人は口コミや受講感想を要チェック!

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)ってどんなプログラミングスクール?

DIVE INTO CODEは、本気でプログラミングを学んで就業したい人のためのスパルタプログラミングスクールです。

問題解決能力、レベルの高い仲間、手厚い就業支援が強みとしている特徴があります。

「Webエンジニアコース」と「機械学習コース」の2つがあり、WEBエンジニアやデータ分析をするデータサイエンティストを目指している人に最適なスクールです。

入塾には選抜試験ががあるほど、受講生の意識の高さやレベルの高さに定評があります。

また、15年総務一筋だったおじさんが、DIVE INTO CODEで学んで47歳でデータサイエンティストに転職した成功事例もあります。

大体の受講期間は6ヶ月を基本としていて、受講完了後に就業支援が受けられます。


成長必須のDIVE INTO CODEの無料説明会はこちら

おすすめ

機械学習エンジニアコース(4ヶ月でデータサイエンティストになれる!)

受講料金

798,000円(税込)

最大40万円キャッシュバック(専門実践養育訓練講座)

※専門実践教育訓練講座とは

「機械学習エンジニアコース(旧:エキスパートAIコース)」が、開講から1年半のサービス提供や卒業生の機械学習エンジニアとしての就職実績が評価され、2018年8月に経済産業省 第2回「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されました。 さらに, 厚生労働大臣より「専門実践教育訓練講座」に指定され、「専門実践教育訓練給付金」および「教育訓練支援給付金」の対象講座にも指定されました。
2018年10月1日以降の受講生は一定の要件を満たす場合, 最大40万円キャッシュバック。(指定番号 : 482041820017)

出典:https://diveintocode.jp/ai_curriculum

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の受講料金は高い?割引キャンペーンはあるの?スクールの相場と比べて見た

DIVE INTO CODEはほかのプログラミングスクールに比べると少しお高い印象です。

コースにより受講料金が異なります。一般的なプログラミングスクールと比べてどうなのかを見てみましょう。

  • Webエンジニアコース(就業コースor新規事業立案コース)

498,000円(税込)/6ヶ月or10ヶ月

  • 機械学習エンジニアコース

798,000円(税込)/4ヶ月(内1ヶ月は独学という名の事前学習期間)

ただし、各コースに別に入会金が税込で10万円、20万円かかります。

一般的な他のプログラミングスクールの授業料の平均が24,000円/1ヶ月なのでかなり高いです。

また、キャンペーンは残念ながらないのですが、機械学習エンジニアコースでは国から補助金がもらえるので40万円キャッシュバックされますので、データサイエンティストになりたい方は、実質698,000円から受講することができます。

 

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の口コミ・評判を徹底調査!受講者の感想まとめ

DIVE INTO CODEの口コミの賛否両論を実際の受講者の感想とTwitter上で調査した結果を簡単にまとめると以下の通りです。

良い口コミ
●未経験からWEBサービスを開発したいなら間違いなくここに通うべきと言えるぐらい最高
●受講生がみんないい人ばかり(定期的に交流会や卒業生とも触れ合える)
●スパルタな授業やハイレベルな仲間と切磋琢磨できる環境
●実践に使えるエンジニア養成がモットー
悪い口コミ
✖︎選抜試験がある
✖︎受講料金が高い
DIVE INTO CODEのサービスの評判はどれもいいものばかりしかありません。サービスの品質は一流といっても間違い無いでしょう。リアルな受講感想や口コミを調べても悪い評判は聞きませんでした。
強引にデメリットをひねり出すなら、料金が高いこと、受講者の意識を高めるために選抜試験があることである。

サービスの質が高いこと、メンターの質問対応も丁寧なこと、就業支援が手厚いことを考えれば、この値段を投資するのも悪くはない選択ではないでしょうか。

次に実際の受講者の満足度をチャートで見ていきましょう。

 

安さ 評価[2.0/5.0]

受講料金は相場に比べて、少し高めの印象

教材 評価[4.5/5.0]

教材に関しては、実践レベル・実際の業務にすぐ入れることを想定。ハイレベルかつわかりやすい

メンター 評価[4.5/5.0]

一流の経歴や現役エンジニアが先生となって親身に教えてくれる

スキルの上達 評価[4.0/5.0]

卒業後、すぐ実務にできるレベルに引き上げられる

無料体験の満足度 評価[3.5/5.0]

DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)を受講すべきかわかる8個の質問診断チェック)

ここまで口コミ・評判を簡単に見てきましたが、まだDIVE INTO CODEを受講しようか迷っている人もいるかもしれません。

そこで少しでもその迷いが消えるように簡単質問を用意しました。この質問に答えるだけであなたがDIVE INTO CODEを受講すべきかどうかがわかります。

この結果によっては、ほかのスクールも検討した方がいい場合もあります。最後の判断はあなた自身で決めてみてはいかがでしょうか。

簡単な質問8選
Q. プログラミングは未経験ですか?やったことはあるけど挫折しましたか?
Q. あなたは未経験からエンジニアになるためにプログラミングに知識をつけたいですか?
Q. スクールのレベルが高ければ受講料の高さは気にしませんか?
Q. プログラミングを教室(対面)で学びたいですか?
Q. メンターや先生の質は気にしますか?
Q. 教材の質は気にしますか?
Q. 教室に通いながら勉強をしたいですか?
Q. 機械学習エンジニア(データサイエンティスト)の興味がありますか?

もしあなたの診断でYesの数が3つ以内だったら、、、
ほかのスクールも1回検討して見た方がいいです。
もしあなたの診断でYesの数が4つ以上、6つ以内だったら、、、
ほかのスクールも検討しながら、無料体験をして自分の目で確かめてみるのもありです。
もしあなたの診断でYesの数が7つ以上だったら、、、
今すぐ無料体験をして、DIVE INTO CODEで勉強を始めつべきです。

いかかでしたでしょうか。

今回紹介したDIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)に興味が出たって人はまず無料体験で教材やメンターの雰囲気を自分の目で確かめて見てください。

Dive into Codeの無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください