[口コミ・評判]flier(フライヤー)という本の要約サービスを割引料金で利用する方法

本の要約サービス「flier」を使うかどうか悩んでいる人は口コミ・評判が気になりますよね。実際、私もflierを定期購読する前にこんな疑問を持っていました。

  • 本の要約を読んで本当に為になるの?
  • そもそも誰が要約しているの?質は大丈夫?
  • 周りの口コミ・評判が気になる…

こんなモヤモヤした状態を解決する為にインターネットで口コミ・評判を調べ尽くしましたが、結局は自分で使わないとわからない(百聞は一見にしかず)ということで1ヶ月無料体験ができたので挑戦して見ました。

その体験談を交えてflierのメリットデメリットを解説したいと思います。

flierとは?

flier(フライヤー)とは本の要約サービスで最新の本から昔の良書まで5分で読めるレベルまでに要約されていることが最大の特徴です。

また、flier(フライヤー)を使っている人の特徴は上昇志向の高い若手ビジネスマンで自己啓発に余念がない人です。

日々の業務で忙しいけど本を読んでしっかりインプットしたい人にはおすすめのサービスです。 では、そんなflierをなぜ意識が低い私が使おうか悩んだのでしょうか?私がflierを使い始めるまでの過程を共有します。

要約している人は誰?

flierを要約している人は経営コンサルタントのような知的集団です。そのため、読み手にわかりやすくロジカルに文章が書かれており、すっと頭に内容が入ってきます。また、社内外にも文章の校正チェックを入れており、最大限努力して最高の文章の品質を保っています。

経営コンサルタントや各分野の専門家が一冊一冊を精読し、要約を作成しています。社内外に何重ものチェック体制を設け、高い品質にこだわっています。

出典:flier内の要約している人

要約されている本の種類

flierで要約されている本の種類は17カテゴリーあります。

スキルアップ・キャリア、自己啓発・マインド、生産性・時間管理、リーダシップ・マネジメント、経営戦略、起業・イノベーション、人事、マーケティング、産業・業界、グローバル、政治・経済、ファイナンス、テクノロジー・IT、サイエンス、リベラルアーツ、健康・フィットネス、トレンド。

私が特におすすめするカテゴリーはテクノロジー・ITの分野です。この分野は移り変わりが激しい世界なので常に最新の技術情報にキャッチアップしておく必要があります。

flierの要約だとサクッと5G、AIといった最新のビジネス動向を学習できるので営業や企画のネタ探しにはもってこいです。

料金体制

flierの料金体制は3種類あります。無料プラン、シルバープラン、ゴールドプランです。

flierを使おうと思ったきっかけ

まず、私がflierを使い始めようと思ったきっかけは2つあります。1つ目は教養を身に付けたいから、2つ目は買う本を見極めたいからです。

教養を身に付けたい

教養をつけたい理由は仕事柄企業の経営者と話す機会が豊富にありそこでの会話に付いていく必要があるからです。また、どうしても年上の先輩との会話をする上でビジネス環境の変化や話題の本の話が必須になってきます。

また、教養は知っていればしているほど会話のネタになるだけでなく、相手に知的に見せることができる裏技テクニックなのです。 このテクニックが全て書かれているおすすめの本がああるのでご紹介します。

そんな手軽にサクッと本の中身が読めればなと思った時にこの本の要約サービス「flier」を知ったのです。

自分に会う本を見つける

世の中に本は何千種類何万種類もありますよね。そんな中から本当に自分にとって有益な本を見つけることはなかなか難しいですよね。

書店にぶらっと寄って本を買ったはいいものの結局読まないで今となっては書斎の机に埃が被ってはいませんか?最初の数ページは読むものの途中で飽きてしまった興味が湧かなくなって本をそっと閉じてはいませんか?

安心してください。だいたいの人がそのような経験の持ち主です。3日坊主になる原因の1つにそもそも自分の好奇心が刺激されないような内容の本をよく考えないで購入することが挙げられます。

そこで、事前に購入する本のエッセンスを抽出した内容を知ることができれば自分に興味があるかどうかを判断できますよね。そんな時に本の要約アプリ「flier」が役に立つのです。

flierの使用した感想

flierの評価
読みやすさ
(4.5)
面白さ
(4.5)
要約の質
(4.0)
料金
(4.5)
為になったか
(3.5)
総合評価
(4.0)

flierの使用した感想ですが、ざっくりいうと私の使用目的を満たしているので大満足です。手軽に簡単に多くの良書を読むことができて教養が身に付けられるだけでなく、要約を読んでもっと中身を知りたいと思った本を購入してハズレたことがないからです。

ただし、本をじっくり読みたい・本の原文を読んで自分の意見を考えたい・flierを勉強のインプット代わりしたいって人にはflierはおすすめできません。

なぜなら、flierはあくまでも何百ページの内容をたった数ページに要約したサービスですので、そこには無駄な文章が弾かれています。そのため、本の醍醐味である無駄に多い文章から自分の思考にふけってあれもこれも考えることができなくなってしまうのです。

また、あくまでもflierは要約の制限上さわりの部分しか説明できないのでその情報を鵜呑みにして自分で調べないと知ったかぶりになってしまうケースもあります。

つまり、flierは使用する目的としてあくまで学習の補助ツールとして使う分にはおすすめできるサービスですが、flier単体で学習しスキルアップしたいと思っている人にはおすすめできません。

flierの口コミ・評判

忙しい人でも本が読める!!!

ハズレ本を買わなくて済む

営業マンのネタ帳に使える

有名なけんすうさんも絶賛!!!

悪い口コミ評判はない?

flierの悪い口コミ評判はTwitter上ではありませんでした。私を含め皆さんが気になる要約の質ですが、私的には問題ありませんでした。同様にTwitter上でのflierユーザーの声からもサービス内容に満足していることが伺えます。

強いてflierを使うデメリットをあげるとすると、インップットの精度の向上とアウトプットをする環境設定を行わないと、flierで学んだ知識が活かせなくなってしまいます。そのため、ただ本を読むのがめんどくさいからサクッと読みたいという動機でflierを使ってしまうと無駄に終わる可能性があります。

そこで、flierで学習したことを無駄にしない私がおすすめするflierの効果的な使い方は以下の4つのステップです。

STEP.1
flierでインプット
flierで学習したい内容周りを出来るだけ多く学習しましょう。
STEP.2
インプットの向上
flierでインプットした内容を書き出し、疑問に思う点を列挙。
STEP.3
疑問点解消
flierでは足りない情報を深掘り。この時、「グロービス学び放題」という動画学習サービスを使うと便利。
STEP.4
アウトプット
ブログか仕事かなんでも良いのでとにかく学んだことをアウトプットしましょう。 人に説明すると知識の定着が促進されます。

flierの無料体験を試してみてください

flierに関する私の体験談やユーザーの口コミ評判を見てきました。皆さんは記事を最後まで読んで見てflierを使って見ようと決意できましたか?

おそらく、まだ決意できないんじゃないでしょうか?なぜなら人の噂や口コミ・評判を聞いても自分に合うかどうかわからないからです。

そのため、実際に自分で使って見て判断するのがいいと思います。ただし、flierの使い方は教養を身につける・ネタ探し等でないと期待したものと異なってしまいますので注意が必要です。

今なら1ヶ月間無料でflierを体験できるのでぜひこの機会に体験して見てはいかがでしょうか?

flierの公式サイトはこちら