スポンサーリンク

[口コミ・評判]flier(フライヤー)という本の要約サービスを割引料金で利用する方法

日記
今回紹介させていただくのは、本の要約サービス「flier(フライヤー)」です。  
  • 流行の情報をいち早く入手したい
  • 仕事・家事が忙しく本を読む時間がない
  • 本を読むのが苦手な人
  って悩んでいる人には、ピッタリなサービスとなっております。 というのも、flier(フライヤー)は、年間8万冊もの最新の本から過去の良書まで幅広く要約しております。 さらに、10分でサクッと効率的&わかりやすく要約されております。また、音声での読み上げ機能もあるので何かの作業と同時に聞き流すこともできます。 実際、外資コンサルタントとして激務の私でも電車での移動時間やお昼休憩にflier(フライヤー)を使って知識を入れておりますが、すごく便利です。 詳しく知りたい方はこちら>>>公式ページ flier(フライヤー) この後に、Flier(フライヤー)のサービスを簡潔にまとめておりますのでご使用の際の参考までになればと思います。 (目次で概略が掴めます)  
スポンサーリンク

Flier(フライヤー)とは、ビジネス書を含む本の要約サービスである。

日本では年間8万冊以上、ビジネス書だけでも年6,000冊もの本が新たに発売されています。そんななか、「書店に並ぶ本の数が多すぎて、何を読めば良いか分からない」「立ち読みや書評だけでは、どんな内容の本なのか十分につかめない」ということはありませんか?

本の要約サイトflier フライヤー」は、多忙なビジネスパーソンが本の内容を効率的につかむことで、ビジネスに役立つ知識・教養を身に付け、スキルアップにつなげることができます。具体的には、新規事業のアイデア、営業訪問時のトークネタ、ビジネストレンドや業界情報の把握、リーダーシップ・コーチングなどです。

参考元:公式ページ flier(フライヤー) 公式ページの商品説明を一言で言うと、「忙しい状況でも本を効率的に読めるようにしたサービス」です。  

Flier(フライヤー)の本の種類は約1600冊

現状、flierが要約している本は約1600種類存在します。 毎日どんどん新しいコンテンツが追加されていきますので、基本的には最新の本の要約は読めます。 また、本のカテゴリは、以下の通り。
  • スキルアップ・キャリア
  • 自己啓発・マインド
  • 生産性・時間管理
  • リーダシップ・マネジメント
  • 経営戦略
  • 起業
  • 人事
  • マーケティング
  • 産業・業界
  • グローバル
  • 政治・経済
  • ファイナンス
  • テクノロジー・IT
  • サイエンス
  • リベラルアーツ
  • 健康・フィットネス
  • トレンド
こんだけカテゴリがあるとそれぞれどんな書籍があるかイメージがつかないかもしれませんが、現状では上記画像のもの翻訳されております。 外資コンサルとして、いつもトレンド情報をクライアントと話すのに利用しており、高評価をいただいております。

flier(フライヤー)の要約は経営コンサルタントが書き品質は、保証されております。

あんだけ厚い本を10分程度に要約するには、ライター自身の理解力や経験が必要となってきます。 その点では、flier(フライヤー)は経験豊富な専門ライターが要約を作成、出版社で編集経験のあるメンバーによる品質チェックを経て、出版社・著者の許可を得たものだけを公開しているので、品質は保証されております。 特に専門性が求められる内容は、経営コンサルタントや各分野の専門家が一冊一冊を精読し、要約を作成しております。 社内外に何重ものチェック体制を設け、高い品質にこだわっていますので、元の本からコピペしただけのような低品質なものはありません。 実際に使ってる感じも要約はすごくわかりやすく書かれています。 しかし、一方で10分で読破できるような要約が求められているので、重要でない部分はライターの判断で削ぎ落とされておりますので網羅的な内容かと言われるとそうではないかもしれません。 大抵は、要約だけでカバーできる内容にはなっていると思います。 実は、相性もあるので実際にご自身で体験してみて要約の内容の粒度が適切かどうか判断してみてください。  

flier(フライヤー)を使用して感じたメリット・デメリット

デメリット

  • 本の要約されていない部分が読めない
  • 有料プラン料金が高い(後ほどご紹介)
  • 要約内容が、個人的に合わない時がある

メリット

  • 一冊10分で読める(音声でも聞ける)
  • 本の種類が豊富
  • 実際の本を買うかどうかの判断材料になる
  • 営業先での話のネタが増える
私が使用して思った感想は、上記の通りです。 最初は有料プランが高いと思っていましたが、サクッとたくさんの本が読めてビジネス感覚やマインドセットなど知識を簡単にインプットすることができます。それにより、営業先でのお客さんとの会話にバリーエーションを持たせるだけでなく、博識高い印象を与えることができました。 しかし、もちろん、有料ですし経営コンサルタントが書いた要約を読むので自分の感性とは合わない可能性がありますが、それを無視してでもメリットの方が大きいと感じました。 仕事で間違いなく使える知識がゴロゴロ転がっていたり、それを使って新しいビジネスモデルやアイデアを思いつくことができます。 あなたも、flierでインプットをたくさんして、仕事の場面でアウトプットしてみてはいかがでしょうか。

flierの料金体制はゴールドプラン・シルバープラン・無料があります。

ゴールドプランシルバープランフリープラン
月額コスト2000円500円無料(会員登録必須)
利用内容読み放題ひと月5冊

サンプル要約20冊

(月2・3冊更新)

決済方法クレジットカード Yahoo!ウォレット iOSアプリ内課金

クレジットカード

Yahoo!ウォレット

iOSアプリ内課金

なし

Flier(フライヤー)は、今がお得!無料・割引キャンペーン実施中

今限定で、ゴールドプランとシルバープランにキャンペーンが適応されております。 条件としては、下記のURLから登録することです。 ゴールドプランの申し込みはこちら>>>10分要約サービスflier キャンペーン内容は、
  • 登録月無料
  • ひと月料金 2000円→1800円
シルバープランの申し込みはこちら>>>10分要約サービスflier
  • 登録月無料
私も実際に使ってみて、短時間で重要な点やノウハウを習得できるので非常に便利であると感じました。また、要約の本を読んでから実際の原書を読んでみると理解がスムーズにいうこともあったので難しい本を読むときなんかにもまずは要約から理解するのもありです!

flier(フライヤー)は、時間のないビジネスマンに特にオススメ

こんな方にもオススメと公式が言っておりますので参考までに!
・通勤時間などのスキマ時間をスキルアップのために有効に使いたい、忙しいビジネスパーソン ・就職活動や転職活動に向けて知識を増やしたい方 ・厳選された話題の本を知りたい方 ・新しいチャレンジをしたい方 ・営業のつかみに使える雑談力をつけたい方 ・豊富な情報の引き出しから、仕事の効率を高めたい方 ・読書好きで、自分の目で本を選びたい方 ・頻繁に書店に通う時間のない方 ・ニュースアプリに満足できず、本当にためになる情報を求めている方

コメント

スポンサーリンク