転職を考えているけど漠然とした不安を抱えている。そんなあなたは転職成功への第一歩です!

2018年3月19日転職について

・上司と人間関係がうまくいっていない

・なんとなく就職したけど自分の仕事に満足していない

・自分が将来的に何をやりたいのかわからない

あなたは、現在こういった不満を抱えていませんか?

 

不満を抱えているのならおめでとう!

自分の人生をしっかりと見つめなおす°˖✧最初の第一歩✧˖°ですよ(o^―^o)

なんとなくで生活してきた今までを改め、これからの自分を形成するための

行動をしていきましょう!

もちろん、その行動には労力と時間が必要です。

しかし、ここを乗り越えて本当に「なりたい自分」を見つけていくことが成功のカギですよ♡

思い立ったが吉日。

成功する転職のための行動にすぐに取り掛かりましょう!

Just do it!!!

 

 

☆本当に転職した方が良い?

現在、仕事に対する不満があると思います。

職場環境が悪いから~、自分のやりたい仕事じゃない~などなど。

しかし、毎日朝から晩まで似たような仕事を同じ顔触れと続けていると、

だれしもそういった不満が出てくるものです。

 

そこで、プラス思考に変えるため、不満を深堀りしていってください!

例えば!!

 

りな
りな
人間関係がうまくいってなくてつらい~

ITエンジニア
ITエンジニア

じゃあどんな人間関係だったらうまくいきそう?

りな
りな
上司が尊敬できる人だったり、同僚と切磋琢磨できる関係だったりかな~
ITエンジニア
ITエンジニア

そんな人間関係だったらりなちゃんの仕事はどういう影響がありそう?

りな
りな

もちろん仕事が好きになって仕事がはかどるよー!あと、周囲と対等に会話ができて相乗効果も生まれると思う!

このように、自分の不満→転職後の理想へとつなげましょう。

これを全ての不満に対して行います!

ここが明確になれば、意外と今の仕事で良かったんだな~

と思えたり、転職先はここを重要視しよう!

といったイメージに繋がります♪

 

☆転職の良い時期や活動期間の目安は?

転職の良い時期

大学生の就活のような時期って転職にもあるのか疑問ですよね!

転職の時期というのは、具体的にはありません!

自分の興味のある業種や職種、個々の会社により募集期間は異なるため、

お目当ての会社がいつ募集しているのか

事前の情報収集が大事になってきます!

 

転職エージェントや転職サイトを利用して、

情報を逐一チェックしておきましょう。

 

年齢

また、年齢とともに経験が重視されるようになります。

20代はこれからの伸びしろを重要視されますが、

30代ならマネジメント力があるのかなど、指導力が問われます。

年代に合わせたアピールポイントも考慮しましょう。

 

活動期間

活動期間は、約3~6カ月といわれています。

目標を定め、資格の取得、転職の準備期間を

しっかりとスケジューリングし、行き当たりばったりな

転職活動にならないよう心がけましょう!

 

☆転職は退職前?後?

個人的には、在職中の隙間時間をぬって活動することを

おすすめします!

生活面で安心ですし、転職活動に納得いかなければ

途中でやめてしまう選択も可能だからです。

しかし、在職中では時間が制限されてしまうという

デメリットがあるので、先ほどお伝えしたスケジュール管理を

入念に行いましょう!

 

☆未経験の職種を選択することは失敗?

そんなことはありません!

今まで学んでこなかったとしても、

・なぜその職種につきたいのか具体的な将来プランが述べられる

・前職でのスキルが生かせる点をアピール

・実際に資格など、その分野に関連することを勉強している、取り組んでいる

この3つを行えば、自分が意欲に満ち溢れ、戦力になり得る存在だと

アピールすることができます。

 

☆資格はやっぱり必要?

一概に必要とは言い切れませんが、あって損はないと思います!

資格のための費用が不安、、、という方でも安心♡

(支給対象者)
受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)あること、受講開始日時点で被保険者(※1)でない方は、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合は最大20年以内)であること、前回の教育訓練給付金受給から今回受講開始日前までに3年以上(※2)経過していることなど一定の要件を満たす雇用保険の被保険者(在職者)又は被保険者であった方(離職者)が厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合に支給。

詳細はこちらから→http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

 

☆地方への転職は厳しい?

Uターン、Iターンといった地方限定の転職方法があります。

Uターン

地方で生まれ育った人が、都心で働いた後に、ふたたび自分の出身地に戻って働くことを言います。

https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/8410/

Iターン

生まれ育った地元以外で就職することで、特に首都圏で生まれ育った人が、地方に移住して就職することを指します。

https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/8410/

 

地方への転職は、そもそも企業の母数が少ないこともあり、

厳しい可能性もあるかもしれませんが、

企業だけでなく、とりまく環境や人柄を調べ、

意欲の高さをアピールしましょう。

くれぐれも地方だから余裕でしょ

とは思わず、事前準備をしっかり行いましょう。

準備をすることで、思ったのと違ったΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

みたいな理想とのギャップも生まれないでしょう!

 

ポイント
思い立ったが吉日!転職は事前準備をしっかり行い、スケジュール管理をすればコントロールできます!転職=不安とは思わず、「なりたい自分」を求めて、転職を成功させましょう(^^♪

 

bye♡

 

▲目次に戻る

転職について不安, 成功, 転職

Posted by kumataro